免税店でお得に楽にたくさんお買い物しよう

海外旅行者が上手に買い物するための免税について学ぼう

FOOD-MAGAZINE

免税店でお得に楽にたくさんお買い物しよう

食器

日本での免税対象金額

海外在住者が、日本で購入した物の免税可能になる購入金額が改正されました。そして、一般と消耗品合わせて5000円以上と設定されました。そのことにより、免税してもらえる購入範囲が広がったと言えるでしょう。

自宅まで送ることが可能

旅行へ行くと、自分の買い物やお土産をしてついつい荷物が増えてしまうものですよね。そんな時にも便利なのが、免税制度を受ければ自宅へ送ることが可能な点です。

免税カウンターが増えた

日本には、デパートや大きいショッピングセンターの他にも免税カウンターが増えました。そのことで、より免税サービスは利用しやすいものになっていきました。現地の食品なども購入出来るからこそ、グルメ好きにはお得で嬉しいサービスです。

ハイテク機能の誓約書

免税カウンターで免税制度を受けるには、購入者が誓約書を交わすことが義務です。そこでの誓約書がハイテクの機能により、電子機器によって保存されています。そのため、誓約書のサインもスムーズに済ませられます。

流れを把握しよう

免税店での流れを把握しておけば、いざ自分がサービスを受ける際に、スムーズに手続きを済ませることが出来ます。わかりやすく簡潔に流れをまとめています。

免税カウンターでの手続き流れ

カウンターへ行く

買いたい食品や雑貨を決めたら、指定された免税カウンターへ向かいます。その時に用意するのが、購入品や自信のパスポート等と購入時レシートです。そして誓約書にサインなどの手続きを行います。

消費税が返される

消費税は免税カウンターにて、現金かクレジットで払い戻しの方法が選べます。そのため、好きな方を選ぶことが可能となるでしょう。

回収作業

日本から海外へ帰国する際に、税関での回収作業が行われます。それは、購入記録表なので、免税で購入したものはそのまま持って帰国が出来ます。

広告募集中